違法な取りたて

借金には違法な取り立てをする業者もいます。それによって借金地獄に引き込まれてしまう人が後を絶ちません。まず利子は規定されている数倍の利子を、取り立てるような業者もたくさんいます。借金をしている方は、返済できていない負い目もあり、なかなか上手に立ち回ることができません。

しかし会社に押しかけてきたり、朝から電話やファックスを送ってきたり、訪問することなどは法律でやってはいけないことになっています。また債務者が退去を求め、やめて欲しいという意志を見せても、続ける場合はその業者は違法となります。もともと違法なことをやっている業者でも、上手に網の目をくぐってひどいことを行ってくるようです。

また悪徳業者に返済できなくなると、次の悪徳業者を紹介されてもっと違法な利息に苦しめられるのです。このようなことになったら、まず警察に連絡と考える人が多いようですが、警察では厳重注意しかできません。この状況を救えるのは弁護士なのです。債務者が債務整理を弁護しに依頼した瞬間から、業者は一切取り立てはできなくなります。特に借金に精通している弁護士は、その人にあった処理によって救ってくれるのです。それによって、悪徳業者に骨の芯までなめ尽くされることもなく縁を切ることができます。

関連資料>債務整理・借金返済の無料相談なら弁護士法人アディーレ法律事務所

悪徳業者に借金をしないことが一番ですが、もし手を出してしまった場合、返済出来ずに違法取り立てに困った場合には頼るのは警察ではなく弁護士ということを覚えておくと良いでしょう。